【ラスベガス情報】ラスベガスの隠れた宝物!その1「コンテナー・パーク」

Updated: Oct 20, 2018

ラスベガスに何度も足を運んだラスベガス通でもここにご紹介する「隠れた宝物」はまだ見つけたことないかも知れませんよ。この「ラスベガスの

隠れた宝物」をシリーズでご紹介させていただきます。 今回は「コンテナーパーク」!




コンテナー・パーク(フリモント通り)



ラスベガスのダウンタウンを訪れた方は、やはりフリモント・エクスペリエンスは必須のアトラクションですよね。そのフリモント・エクスペリエンスのアーケードを東の端まで(実際は南東です)歩くとジップラインのスタート地点の高い塔で「Slotzilla」と看板があるところがあります。通常、その辺りで「ハートアタック・ハンバーガー」(直訳「心臓麻痺バーガー」)レストランなどを外から覗き込んで引き返してくる方が殆どだと思いますが、

そこを更に東へ行くとラスベガス大通りがここまできていて、横断歩道を渡ると、こじゃれた飲み屋街が現れます。ここの辺りをFremont Eastと呼び→(Fremont East公式HP)なかなか雰囲気あるお店が立ち並び、レストランも夜中近くまでオープンしてますので、是非試してみてください。

外に大柄のおじさんが立っていたら、そこはバーです。パスポートを提示してから入場となっており、週末は、ライブバンドが入り、カバー料金あります。ライブやってないバーはカバー料金無い場合もありますので。 その飲食街を抜けると、カマキリが触覚から火を噴いているのが見えるかもしれません。そこに「コンテナー・バーク」が存在しています。文字通り、貨物列車のコンテナーを、積み重ねて作られた建物がお店などになっていて、野外を歩くショッピングモールとなっております。なぜか入り口のセキュリティの係員さんは夜遅くなると、入場者全員のIDをチェックします。中にいくつかのバーがあるためだと思います。ので、パスポートをお忘れなく。お昼でしたら、真ん中にあるどでかいトリーハウスをフォーカルポイントにしたジャングルジム(アスレチック?)があるので、子供連れで賑わっています。夜は、レストランとバーがあるので、大人の雰囲気になります。週末や祭日などは、コンサート用のステージもあるので、子供用のコンサートだったり、ライブミュージックがあったりします。(週末でも、ライブや催し物などがない場合もありますので、ご了承ください→コンサート等催物スケジュールはこちらから)


コンテナー・パークの営業時間


  • 月曜日:10:00 AM to 11:00 PM

  • 火曜日:10:00 AM to 11:00 PM

  • 水曜日:10:00 AM to 11:00 PM

  • 木曜日:10:00 AM to 11:00 PM

  • 金曜日:10:00 AM to 1:00 AM

  • 土曜日:10:00 AM to 1:00 AM

  • 日曜日:10:00 AM to 11:00 PM

*祭日などは営業時間が変更になる場合がございます。実際に行かれる方は、予め、HPなどでお確かめください。










コンテナー・パーク内で特に名物なのは、やっぱりホットドッグ屋さん「CHEFFINI’S」ですね。一風変わった系のホットドッグが食べられますよ。→Cheffini’s公式HP


チョコレートがどうしても食べたい!と思った方は、こちら「Jinju Chocolates」さんへ。韓国系の方のお店で、きめ細かなチョコレートが勢揃いです。→ Jinju Chocolates公式HP


ステージの奥に客車の中でタットゥ屋さんもあります。こんなところに来てまでタットゥしたいのかな?ベガスの雰囲気に飲まれて衝動的にですかね?

カマキリさんの触覚から火がでるショーが(無料アトラクション)が、操作をしているお兄さんの独断で勝手な時間に始まります。ただ、「音楽に合わせて触覚から火が出る」という、本当に単純なものなのですが、誰が考え付いたか、なぜか立ち止まって見てしまいます。寒い夜などは、この「触覚の火」の熱が結構離れていても感じることができて、心地良いかも。


「カマキリ」について

16メートルの高さを誇るこの「カマキリ」の形の火を噴くオブジェはダンプカーの上に設置してあります。前衛アーティストのカーク・ジェーラムさんとクリスティン・ウルマーさんの作品で、元々は毎年ネバダ州のブラックロックデザートで行われている、「バーニング・マン」芸術と自己表現のフェスティバルへの出展されたものです。→ Burning Man公式 HP 注:バーニングマンのお祭りは大変危険で毎年数人の死者を出しています。参加推奨の為の記事ではございませんのでご了承ください。


THE DORM

この火を噴くカマキリさんの横にドーム型の建物があり、中はプラネタリウムのようになっていて、ドーム型のお椀に向かって映像を上映してお客様はリクライニングシートでほぼ仰向けになって鑑賞されてます(有料)。定員25名の小さなドームですが、アットホームな雰囲気、いや、ドームだけにアットドームな雰囲気が味わえます。→ The Dormの公式HP 【写真入れる】

ショータイム→ チケット予約購入Site

*それぞれ曜日なのどによって上映時間が異なります

  • Dinosaurs At Dusk 11:00 AM, 12:40 PM, 5:10 PM

  • Earth Defenders 11:50 AM, 12:10 PM, 12:20 PM, 1:30 PM, 1:40 PM, 1:50 PM, 2:00 PM

  • Led Zeppelin 3:30 PM, 8:00 PM

  • Perfect Little Planet 4:30 PM

  • Pink Floyd 7:00 PM, 10:00 PM

  • U2 2:30 PM, 6:00 PM, 9:00 PM

*チケットの値段はショーによって異なります。ディナーと映像のセットもあります。3件のレストランから選べるようですが、お値段もそれぞれ違います。 → ディナーパッケージのチケットはこちらから $25の一日券で全ショーみちゃおう!ってのもあります。

ラスベガスの「隠れた宝物」シリーズ

  • 1. コンテナー・パーク

  • 2. コスモポリタンにあるシークレット・ハイドアウト(隠れ家)

  • 3. ピンボールの殿堂

  • 4. ガーディアン教会

  • 5. スティーブ・ウイン氏の鯉の池(ウィン・リゾート)

  • 6. シグマ・ダービー(MGMとD)

  • 7. タバコの箱アート「アート・オー・マット」自動販売機(コスモポリタン)

  • 8. ペッパーミル・レストラン

_____________________________________


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。







#ラスベガス #麻雀 #麻雀豆腐 #ベガス情報


【リンク】麻雀の役やルールを完全網羅!麻雀専門サイト麻雀豆腐

Contact

8275 S.Eastern Ave.

Suite 200-859

Las Vegas, Nevada 89123

​​

(702) 817-9364​ (Call & text)

 

​​​sales@igsofamerica.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black LinkedIn Icon

© 2020 by International Gaming Support of America, LLC